娘が可愛いので、嫁と離婚して娘と結婚したい【近親相姦体験談】

私は九州に住む自営業者です。左官の会社を経営してます。
社員も結構居ます。私の趣味は取引会社の情報を収集してみんなに
大げさに触れ回り、一人感動する事です。其の後取引会社の取引先

 

に直接行って、あの会社危ないよと言って私の会社と直接取引を
誘導します。こんな性格ですから30年来の付き合いの
工務店の仕事も先方より直受注です。従って気の許せる人は
娘の陽子だけです。家内は異常な嫉妬屋で嫌われ者です。
私が陽子と関係を持ったのは、娘の結婚が決まって家族旅行の
時です、ホテルに早めに着いて家内は風呂に行きました、
私は裏山に散策に行くからと伝えたら陽子も最後だから私も

 

付いて行くと言い、二人で出かけました、裏山の温泉の湧き口を
散歩してると、観光客も居なくなり陽子と二人に成りました。
その時、陽子が今日まで有難うと言い軽くキスしてきました
私は不意を突かれつつ陽子を思い切り抱きしめ激しいキスを返しながら
陽子の胸を揉みながら強く抱きしめて、陽子有難うと言いつつ
陽子の胸のボタンをはずしブラを押し上げ直接胸を揉みだすと
陽子は、とまどいつつ一度だけだよと言いながら激しいキスを返して
くれました。私は周囲を見回すと温泉の湧き口に有る管理棟が
目に入りそこへ陽子を誘導しました、幸いに鍵が無く中へ入れ

 

陽子を寝かすと全身舐めまわし、早くしないとやばいので
早々に挿入し激しく突きまくると、陽子はすごい声を出し
二人とも果ててしまいました。終わった後、陽子は今日は最後だよ
と意味不明の事を言いました、後で気づいたのですが、今日は
終わりだけど、また良いよとの事でした。あれから7年
陽子は2人子供が出来ましたが、上の子は私の子らしいです。
今も月1以上陽子と密会を重ねつつ、私の離婚と、陽子の
離婚の機会を伺っています。